学生OK!千葉銀行のカードローンは20歳以上でバイトしてれば可能

 

カードローンをはじめとする金融サービスの多くには、申し込み可能な条件が設定されています。この条件を満たしていなければ、審査以前に申し込みすらできませんので、金融サービスを選ぶ際に、最初にチェックしなければならないポイントです。

 

20歳以上の正社員など、継続して安定した収入のある方であれば、基本的にカードローンの申し込み条件はクリアできるでしょう。
しかし、20歳以上であってもアルバイトや契約社員など、収入があまり多くない方の場合はどうなのでしょう?
千葉銀行17

◆カードローンは正社員じゃないと契約できない?

銀行や消費者金融のカードローンサービスの中には、正社員でなければ契約できないというケースも少なくありません。
しかし、何らかの事情で正社員として働くことができない、という方も少なくないでしょう。特に近年では、長く続いた就職難の影響で、正社員として働きたくても実現できずに、アルバイトや契約社員で生計を立てているという方も多くなっています。この場合、カードローンの契約はできないのでしょうか?
そんなことはありません。千葉銀行のカードローンは、アルバイト、パート、契約社員の方であっても利用可能となっています。

 

それはどうしてなのでしょう?

 

◆年収に応じて無理のない返済プランを立てれるのであれば利用可能

千葉銀行カードローンの審査ではもちろん年収もチェックされます。しかし、たとえ年収が低いとしても、その額に応じて返済に無理のない限度額での契約が可能となります。
そのため、20歳以上の方で収入があれば、カードローンの利用ができます。

 

もちろん、限度額には限りがありますが、千葉銀行では年収がアップした際などの増額申し込みも簡単にできますので、特に困ることはないでしょう。

 

◆もちろん個人事業主の方でも利用可能!

アルバイト、契約社員の方と同様に個人事業主の方も、なかなかカードローンなどの審査を通過できないという悩みを抱えているケースが多いようです。
千葉銀行であれば、もちろん個人事業主の方であっても、しっかりとした収入があればその額に応じた限度額でのカードローン契約ができます。
千葉銀行18
このように、千葉銀行カードローンは正社員ではなくても、収入がある方であれば誰でも利用できるようになっています。
これまで、他の銀行や消費者金融などのカードローンで審査に落ちてしまい、自分はカードローンは利用できない…そう考えて諦めている方でも、千葉銀行であれば契約できるかもしれません。まずは一度ウェブ上で簡単なクイック審査を行ってみてはいかがでしょうか?